ホームページ制作 大阪 TSUKADA

  1. ホーム
  2. ホームページ制作
  3. 独自ドメインの取得について

独自ドメインの取得について

独自ドメインとはインターネット上の屋号のようなものです。
当サイトのアドレス(URL)はhttp://www.tsukada.jpですが、この中の赤文字の部分がドメインと呼ばれるものです。

プロバイダーなどの無料ホームページスペースではこのドメインを指定することは出来ません。
この場合は呪文のように長い英数字の羅列がドメインとなってしまいます。

<独自ドメイン>
http://www.tsukada.jp ←スッキリとして覚えやすい!

<無料ホームページスペース>
http://www.○○.△△.□□.ne.jp/~tsukada ←呪文のようで覚えにくい!

ホームページへのアクセスアップ!

覚えやすいドメインを取得すると、ホームページへのアクセス数が格段に増えます。
企業名や店名、商品名など覚えやすいものをドメインにすることをおすすめします。

取得したドメインでメールアドレスを無制限に作成する事ができます。

イメージ

メールアドレスの@マーク以降に、取得したドメインを使うことが出来ます。(例)info@tsukada.jpなど。

仕事で使うメールアドレスなら、独自ドメインでないと信頼感は少し低くなってしまうと思います。オリジナルのメールアドレスを持つことで、相手に信頼感を与えることが出来ます。

独自ドメインの種類と特徴について

ドメイン種別 ドメインの特徴
.com 最も認知度が高いスタンダードドメイン。
音読みの際の「ドットコム」を「どっと込む」にかけるなどの利用も目にする機会が増えました。
.net インターネット関連サイト用のドメイン。
ネットショップやインターネット関連の情報をとりあつかうWebサイトなどによく利用されます。
.org 非営利組織用のドメイン。
非営利組織用のドメインですが登録の際、登録者となる組織等の制限は特に設けていません。
.info Informationを意味するドメイン。
キャンペーン情報や、ニュース情報など情報発信をするWebサイトに最適のドメインです。
.biz Businessを意味する商用向けドメイン。
ビジネスをより深く理解してもらうためのサイトを立ち上げる予定の方、これからビジネスを始める方におすすめです。
.jp 日本に割り当てられた国別トップレベルドメイン。
「日本用」「2文字」といった覚えやすさから、利用が伸び商品ごとのPRサイトなどに利用されています。また属性型JPは、JPRSによる審査・取得条件をクリアしたのち、登録できるドメインのため信頼度が非常に高いドメイン。一部登録数の制限があります。
.co.jp 日本に割り当てられた国別トップレベルドメイン。
JPRS による審査・取得条件をクリアしたのち、登録できるドメインのため信頼度が非常に高いドメイン。一部登録数の制限があります。

無料更新サービス

PAGE TOP