ホームページ制作 大阪 TSUKADA

  1. ホーム
  2. サービス一覧
  3. サーバーについて

サーバーについて

平均稼働率99.99%で事業停止リスクが最小

年間の平均停止時間は80分以下、落ちる心配が極めて少ない提携サーバー。
だから、安心して利用して頂けます。

99.9%ではなく、99.99%であることの意味と安心感

イメージ

たとえば、平均稼働率99.9%の場合、年間停止時間は約8.9時間になります。 しかし、提携サーバーは平均稼働率約99.99%、つまり年間停止時間は、わずか50分~80分程度です。その差は、約8時間にもなります

24時間365日、働き続けるのがサーバーの使命

大々的にネットショップの広告を打ったのに、その直後にサーバーが落ちていたら。しかも、復旧に時間がかかったら。
ECサイトの場合、サーバーの稼働率がビジネスに致命的な影響を与えかねません。
人気サイトほど、収益に与える影響が大きいクリティカルな要素といえます。
もちろん一般企業でも、サーバートラブルに伴う業務停止のリスクとビジネスチャンスの損失は計り知れません。

ハードディスクの二重化でデータを守る

ハードディスクは精密機械なので、一定の割合で必ず故障が発生します。
そのため提携サーバーは、すべてRAID構成にしてデータの安全性を確保しています。
仮に1台のハードディスクがクラッシュしても、サーバーは動き続けます。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!